京の地豆腐

【公式】京の地豆腐「久在屋」 – 京都の地豆腐 – 京の地豆腐「久在屋」

京の地豆腐

中国で生まれ、奈良時代に日本に伝えられたと
言われる豆腐は、江戸時代に庶民の食べ物とし
て全国に広がりました。天明二年(一七八二年)
に出版された『豆腐百珍』には、百種類の豆腐
料理の調理法が紹介され、大変な人気だったそ
うで、豆腐がいかに人々に愛されていたかが推
察できます。

時は移って現代。人気のレシピサイトで豆腐を
検索すれば、約十五万品にも及ぶ豆腐料理に出
合うことができます。日本ならではの自然の恵
み、そして幾多の人々の知恵と情熱、そのすべ
ての結晶として、豆腐はいまも絶え間ない進化
を続けています。

先人から受け継いだこの大切な日本の財産に、
さらに磨きをかけながら、幾久しく「ほんまも
ん(誠実で優れたつくり手)」で在り続けること。

私たちは、久在屋という屋号に込めたこの想い
をしっかり守り、美味しい豆腐づくりをとこと
ん追求して、食生活に新たな豊かさと喜びをお
届けしてまいります。日本の食文化発展の一助
となることを使命として、現状に満足すること
なく、日々挑戦し続けます。



ページ上部へ戻る